LECの不動産鑑定士講座を受講した感想【最新版】

すべて

こんにちは

不動産鑑定士講座でLECに通ってみた結果感想を書いてみたいと思います。

【一回で書ききれないのでしばらく加筆修正加えていきます。】

鑑定理論

★★★★★星5つ

不動産鑑定士という試験で実質半分の配点となる。鑑定理論の科目ですが

個人的にはとても良い講師だと思います。

鑑定理論は結局暗記が重要となる科目ですがエッセンスを抽出して解説している印象。

講師は端的に必要なことを解説するいい先生だと感じさせるが、やはり専門科目ということで、科目自体が難解。限られた時間で多くのことを説明するため、スピード感が早すぎるかも。

これから話すことについての枠組みと過去の学習範囲に飛んだ時の説明をもう少し厚くしてほしいという感想はある。でも総合的には非常に良いと思います。

復習をかなり真剣に取り組まないとまともについていけないでしょう。

あえて言うなら特定の発音の活舌があまりよくなく聞き取れないことがたまにあります。

行政法規

★★★★☆

民法と同じ講師

聞きやすい声で

経済学

★★★☆☆

グラフや数式を交えて理解を促すスタイルの講義

まず前提として、講義は非常にわかりやすいです。ただしマイナス点が多くあるのも言及しなくてはいけないでしょう。

基本テキストという標準テキストがあるのにそれを一切使わずお手製のバイブルなる教材を配布しています。図がふんだんに使われていてわかりやすいが、そのバイブルに誤植が多すぎるためいちいち不安になる。講義の途中でテキスト内の間違いを何度も訂正するため講義の理解のために集中力を100%割くことができないというのがあります。

説明自体はわかりやすくなされているのかもしれないが、経済学という理系科目で理解を要する講義に無駄な意識を割かせるのはよくないのではないか?という疑念が付きまといます。

説教じみた脱線した話題が少々膨らみ過ぎるときもあるのでそれもよくないかなと思います。

個人的には理数系科目が得意なため問題なくついていけるが、苦手な人はもっと不安になるのではないかということが想像できます。

ということで★3つとしました。

会計学

★★★☆☆

好みがあるかもしれないが、不動産鑑定士ではないというところで少し不安になる。(税理士試験合格者ということで知識はある)しかも、話が少々回りくどい

科目の特徴でそうなってしまうものなのかもしれないが退屈すぎて講義時間が圧倒的に長く感じます。

テキストの作りも他の科目に比べて少々事務的すぎるように感じます。

民法

★★★★☆

行政法規と同じ先生で

非常に聞きやすい声で説明が上手な印象。

まとめ

★★★★☆星4つ

LEC総合的にはいい講座を提供してくれています。

講師陣と関係ないところの話をすると

基本的に案内は淡白でカリキュラム・スケジュールがわかりにくいです。

受講者ガイドなるものが配布されますが読み込むのに一苦労です。

通学講座でもWEB講座のみの講座があり、ちゃんと計画しないと通学スケジュールに乗っているだけでは網羅することができません。もうすこし教務課が親切に案内してくれるといいかなという印象もあります。それでも問い合わせ対応は非常に良いのでわからないことは細かく聞きまくるとよいでしょうね。

WEB講座のシステムに関しては進捗管理、質問などシンプルで受講しやすいようにできていて感心します。

総合的には質の高い授業を受けられますので講座を受講してよかったと思います。TACに比べると価格も良心的です。結局最終的には自分の努力だと思いますしね。

LECの講座はこちらからチェック

まだ途中。。。

この記事を書いた人
andy

現在コンサルに勤める一級建築士。
将来自由な生き方をするために試行錯誤中。
このブログもその試行の一つです。
皆さんとともに成長していきたいです。

andyをフォローする

【無料相談】ご質問や建築計画についてご相談の際は追加してください

友だち追加
すべて
andyをフォローする
SPACESHIP

コメント

タイトルとURLをコピーしました