20代で一級建築士になったけど、それでもおじさんから学生に伝えたい、大学生でやっておくべきこと。

すべて

こんにちは。

最近、不動産鑑定士の勉強をしています。

結局一級建築士に始まり、社会人になってからもずっと勉強している気がします。

そんな時に学生の時勉強しておけばよかった!!という考えがしょっちゅう浮かびます。

特に私は英語が苦手ですが、英語をもっと勉強しておけばよかったと思います。

仕事で使う知識は業務の中で覚えられますが、英語なんかはなかなか使わないくせに

別世界への切符になっていたりします。

何度も英語ができないことで悔しい思いをしてきました。

そんなわけで学生さんにむけておじさんから学生せっかくならこういう風に勉強しといたほうがいいよっていうのをお伝えしたいと思います。

英語は勉強しときましょう

英語は勉強しておきましょう。

学生のうちにしっかりやっておけば全然社会人で生かせます。

実用性とかなんだとか考えなくてもいいです。

TOEICの点数を追求しましょう。社会人になってから外国と仕事をするための切符になります。

仕事で使うようになれば覚えられるはずなのでもぐりこめば勝ちだと思います。

予備校代はけちるな。

お金がないといろんな資格の勉強にたいしてお金をけちってしまうと思いますが、

社会人になれば数十万ぐらいすぐ貯められます。

先行投資で予備校にお金をかけましょう。

きっと道がひろがります。

社会人や年を取ってくると家族ができたり、時間の使い方が限られます。

今、どんな時間の使い方をするかで指数関数的に人生が変わっていきます。

できるだけ学生のうちに自己投資を始めましょう。

最近の資格学校・予備校事情 格安もあります。

最近はオンラインの格安講座もあります。こういうものを早いうちから受けておいて土台をつくっておくのはとてもいいと思います。

有名どころでいうとSTADYing(スタディング)がありますね。

下記にリンクを置いておきます。600点、800点各コース5万円以下です。

一か月バイト頑張れば十分用意できる額ですね。

スタディング:TOEIC対策講座

受験要件がなく、社会的に需要が高い資格として宅建の取得もお勧めしますが、

こちらは1万5千円から講座があります。安すぎます。2日バイトしてこれ受けたら宅建取得への道が広がります。

スタディング:宅地建物取引士講座

正直言ってこんなサービスがある今の学生がとてもうらやましいです。

ぜひ頑張ってみて、自分の道を広げてください。

この記事を書いた人
andy

現在コンサルに勤める一級建築士。
将来自由な生き方をするために試行錯誤中。
このブログもその試行の一つです。
皆さんとともに成長していきたいです。

andyをフォローする

【無料相談】ご質問や建築計画についてご相談の際は追加してください

友だち追加
すべてキャリア管理人の見た秩序
andyをフォローする
SPACESHIP

コメント

タイトルとURLをコピーしました