ストレングスファインダー® 「回復志向」について

すべて

前回、ストレングスファインダー®をやってみたときの投稿をしました。

このブログではこのストレングスファインダー®の結果の分析をシリーズ化していますのでまた別の資質の考察についてもみていただけると嬉しいです。

結果について考えてみることで、自分の行動を自分の資質を生かす方向に舵を取っていくことを考えています。

また、この振り返りにより、自分の思考の整理を行おうと考えました。その思考の整理が、ここを見てくれる方の自己分析に少しでも参考になればと思い、記事を書いています。

ただ、あまり変わらないとされていますが、結果もその時のコンディションや、気分によっても違うとおもいますから、ストレングスファインダー®だけ強固な指針にするのは少し危険な面もあると思っています。

それでは、ストレングスファインダー見返り第2弾は上位3位の「回復志向」についてです。

ストレングスファインダー®とは

ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の提供している【才能=資質】診断のツールです。

https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/253634/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0.aspx

ストレングスファインダー®の結果

やってみた結果はこちら。

https://kenchikushi-life.com/strengths1/all/

私の結果はこんな感じでした。

1.着想

2.親密性

3.回復志向  ←今回はここについて考えてみます。

4.内省

5.慎重さ

6.自我

7.未来志向

8.戦略性

9.学習欲

10.分析思考

「回復志向」とは

3. 回復志向
「回復志向」の資質が高い人は、問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。

2006-2012 Gallup,

つまり、問題解決するのが好きでそれを実行に移せるということです。

最上位資質は強みと認識すらしていないかも

最上位資質はほとんど意識すらせず、もしかしたらあなたにとっては人間が備える基本機能とさえ思っているかもしれません。

私にとっては「着想」「親密性」「回復志向」「内省」「慎重さ」の上位5位がそれにあたるようです。

 

問題解決能力

回復志向という資質は実行力にカテゴライズされる資質のようですが、

与えられた条件から導かれる結果を当然のように前提条件であるとみなすことは集団行動においてはマイナスに働くことがありえそうです。

欠点と短所ばかり見ている?

あなたは欠点と短所しか見ていないと思われている可能性があります。人には、成功を認めて褒めてほしい場面もあることを思い出しましょう。
あなたは、人ではなくプロセスを重視する傾向があり、無意識に問題解決を急ぐことがあります。ときには自分の力で問題を解決することも必要です。実験して自分なりの解決策に辿りつけるよう、相手を待つ余裕を持ちましょう。

上位資質の認識の仕方

自分の得意なことというのはあまりに自分にとって自然なことであるため、他の人もできることだと勘違いしがちですが、このストレングスファインダー®の資質群をみるとそうではないことがわかりますよね。

回復志向の生かし方

回復志向

問題解決へのモチベーションが高くこうどうにうつせます。

その他の上位資質との組み合わせ

上でも触れましたが、私にとっては「着想」「親密性」「回復志向」「内省」「慎重さ」の上位5位それらに続いて、「自我」「未来志向」「戦略性」「学習欲」「分析思考」があります。

私の資質を見ると上位5位には戦略的思考力、実行力、がそれぞれ2つあり、一つは人間関係構築力、影響力の資質はありません。

6位に影響力の資質が出てきますが、結構扱いが難しい「自我」になっています。

そのほか7位から10位までは全部戦略的思考力のカテゴリーです。

私が、強みでもって世の中を渡り歩いていくには戦略的思考と少し上位にある実行力、そして、自我という影響力ですね。

着想は上で書いた通り、物事同士の関連性を見つけ出し、新しい仮説を立てる資質だといえます。

私はとにかく戦略を組んで、「慎重さ」を生かしながら実行していくのがよさそうです。ある程度の失敗なら持ち直す「回復志向」ももっているため、とにかくトライアンドエラーを繰り返す方法がよいのかもという方針が出てきますね。

基本的には「自我」が強いため、自らを前に出すことに意識を置いたほうがうまくコントロールできそうです。また「親密性」の高さから、信頼できる仲間を見つけるの大事な気がしています。

「回復志向」を生かすためのこれからの行動

自分の問題解決能力を活かせる職務を探しましょう。医療やコンサルティング、コンピュータープログラミング、カスタマーサービスなどの仕事に喜びを感じるかもしれません。
他の人なら避けるであろう、経営再建といった厳しい状況に飛び込んでみましょう。何かを再活性化する課題に充実感をもって取り組めるあなたは、価値あるパートナーとして高く評価されるでしょう。
自分の成功を祝ってください。難しい問題に惹かれるかもしれませんが、解決が簡単でも成果が大きい問題もあることを知っておきましょう。
トラブルを解決するのが楽しいのだ、と人に知らせて助けを申し出ましょう。多くの人にとってトラブルは尻込みするものですが、あなたは自然に対処できます。
休息をとりましょう。あなたは自分に厳しすぎる傾向があり、自分に対して最も辛辣な批評家となりえます。そのエネルギーは、改善できることがわかっている課題に、あるいは自分以外の具体的な課題に向けてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました