ありえないほど格安で受講できる資格講座(一級建築士、宅建、中小企業診断士、公務員試験)

すべて

こんにちは、アンディです。

私は一級建築士を保持していますが、一級建築士の試験対策講座をしている資格学校の大手2社「総合資格学院」「日建学院」の受講料は非常に高いです。

正直言って完全にぼったくりです。おそらく大手の間でカルテルなど結んでいるのでしょうね。

一級建築士講座 大手2社の受講料

総合資格学院は150万円~200万(学科と製図合計)

私は1年目総合資格に通っていましたが、オプション講座もたくさんあります結局追加で20万ぐらい追加で払う羽目になります。取らないと学習が不十分になるといって不安をあおってきます。正直いってあくどくて切れそうでした。でも泣く泣く受講しましたね

 

日建学院は100万円~130万円程度(学科と製図合計)

学科試験は1年で突破したものの、2年目も総合資格に通い製図不合格となり、3年目で日建学院に通うことになりました。値段が安いことで不安でしたが、質は個人的には総合資格より私に合っていました。値段と講座の良さは比例しないということを学びましたね。

そして3年目で晴れて合格となりました。

他の資格の講座の受講料(不動産鑑定士)

その後、何年かしてキャリアアップをかねて不動産鑑定士の講座を受講することを決めました。

現在進行形で絶賛受講中です。(笑)

不動産鑑定士の資格講座を受けようと思い業界大手のTACとLECを見たところ高額なTACのほうでさえ60万程度でした。ちなみにLECは40万円程度。私はLECで受講することを決めました。なかなか悪くないと思います。

リンクを貼っておきますね。ぜひ一緒に頑張りましょう。

不動産鑑定士以外にも、宅建や中小企業診断士、公務員試験など様々な講座がありますので上記のリンクから確認してみて下さい。

正直なところ、3大国家資格の講座なのに意外と安いな!と驚いてしまいました。(一級建築士講座の高額な受講料によって完全にマヒしています。)

不動産鑑定士はあまり人気がない資格だからということもありそうですね。

そんな感じで傾向としては難関資格に関しては講座が非常に高額となっています。

ありえない格安!オンライン形式専門の割安講座

しかし、今の世の中情報が非常にオープンになったことや、ネット環境が整ってきたことでオンラインの格安資格学校も増えてきました。

最近目にすることが多いのはSTADYing(スタディング)ですね。

一級建築士講座も学科・製図合わせて88,000円から受講可能です。大手の1/10以下です。

そのほか今大学3年向けの講座で下記のような講座も開かれています。

地方上級・市役所 教養合格コース[2023年合格目標] (夏からスタート大応援キャンペーン)66,000円 → 55,000円

など6万以下で地方公務員の受験対策ができます。

僕が学生の頃にもこんなサービスがあればよかったのにと本当に思います。

たった10万円以下の講座で人生を変えるチャンスがあります。何かを変えたいという方はスタディング利用してみては?

それでは。

この記事を書いた人
andy

現在コンサルに勤める一級建築士。
将来自由な生き方をするために試行錯誤中。
このブログもその試行の一つです。
皆さんとともに成長していきたいです。

andyをフォローする

【無料相談】ご質問や建築計画についてご相談の際は追加してください

友だち追加
すべてキャリア自己啓発
andyをフォローする
SPACESHIP

コメント

タイトルとURLをコピーしました